1. ホーム
  2. >
  3. 統一アカウント

統一アカウントについて

1. 統一アカウント管理システム

パスワードやプロフィールの変更、パスワードリマインダの設定はこちらから。 ⇒ 統一アカウント管理システム

※パスワードを忘れた場合に備え、パスワード回復できるよう「パスワードリマインダ」の設定をお勧めします。
※教職員の方は、セキュリティ上 初期状態ではアカウントが無効化してあります。アカウントの有効化は、初回有効化の方法 を参照してください。

パスワード変更

統一アカウントのパスワード変更ができます。
パスワード変更時は、画面の注意事項をよく読んでから実施してください。

パスワードリマインダ登録

パスワードリマインダの登録ができます。
パスワードリマインダを設定する際、パスワード通知されるメールアドレスもあわせてご確認ください。
パスワード通知されるメールアドレスは、「プロフィール変更」より設定できます。

プロフィール変更

教職員の場合、所属、内線番号、メールアドレス、暗証番号、三重大学G Suiteの利用設定が変更できます。
異動で所属が変わられた場合は、こちらから設定変更してください。

学生の場合、予備のメールアドレスと暗証番号の変更が可能です。

反映状況確認

直前に操作したメニューでの登録・変更の状況が確認できます。

2. パスワードを忘れた場合

3. 統一アカウント連携システム

統一アカウントは、増え続けるシステムごとのアカウントの統一化を図るために、2004年度後期より導入されたものです。
今後新規導入されるシステムはもちろんのこと、旧システムについてもできる限り連携していく予定です。


現在利用可能なシステム一覧

4. 発行と配布

学生の場合

  • 発行・配布
    全学生に対し発行し、入学時に通知書を部局等の学務担当を通じて配布します。
    また、総情センター事務室窓口設置のサービスターミナルにて発行を受ける(初期パスワードを照会する)ことが可能ですので、学生証を持参して来てください。
  • パスワード忘れ
    総情センター事務室窓口設置のサービスターミナルで照会してください。学生証を持参してください。
    パスワードリマインダを設定していれば、パスワードリマインダからも参照可能です。
  • 削除
    卒業後の約1ヵ月後に削除します。削除後は、統一アカウントと連携する全システムにログイン出来なくなります。
    バックアップが必要な場合は、期限内に作業をお願いいたします。
    削除後に学生用メールからの転送を希望される場合は、システム側で1年間、転送設定させていただきますので、サポート宛にメールにてご依頼ください。

教職員の場合

  • 登録
    月一回、人事マスタより新規登録しています。急ぎの場合は、サポート宛にご連絡ください。

    【ご注意】
    2015年度発行分より、セキュリティ上、初期状態では無効化してあり、利用前に「有効化」を実施する必要があります。
    統一アカウント管理システムにログイン(初回ログイン時)されますと、自動的に誘導されますので、案内に従って進めてください。

  • 発行・配布
    • 正教員、正職員、非常勤職員.
      新任の方は、こちらから学内便にて発送します。数日内に届くはずですが、来ない方はサポート宛にご連絡ください。
      2018年6月より、全ての新任の方に統一アカウント通知書を送り始めました。それ以前の方には送っていない場合がございます。一度お問い合わせください。
    • 非常勤講師
      学務部教務チーム 教務調査担当(内線6952)に連絡してください。
  • パスワード忘れ
    パスワードリマインダを設定していれば、パスワードリマインダから参照可能です。
    パスワードリマインダを設定していない場合は、総情センター事務室窓口設置のサービスターミナルで照会してください。職員証を持参してください。
    または、総情センターサポートまでご連絡ください。
  • 削除
    退職後の約3ヵ月後に削除します。削除後は、統一アカウントと連携する全システムにログイン出来なくなります。
    バックアップが必要な場合は、期限内に作業をお願いいたします。
    教職員用メールシステムをご利用されている方で、削除後にメールの転送を希望される場合はサポート宛にメールにてご依頼ください。
    転送設定は、2年間維持させていただきます。

外来者の場合

  • ヒアリングをした上で発行の可否を決定します。受け入れの教員(職員)の方からサポート宛にお問い合わせください。