1. ホーム
  2. >
  3. PC回収、メディアクラッシュサービス

PC回収、メディアクラッシュサービス

1. はじめに

本学の教育・研究・業務に利用されていたものを対象としています。私物、学外者の方は受け付けしておりません。

PC回収

不要になったパソコンを総情センターで引き取ります。(あれば付属の電源とともに)技術職員室までお持ちください。


【ディスプレイについて】

・壊れているディスプレイは引き取れません。(リユース可能なもののみとなります。)

・ブラウン管タイプは対象外ですので、ご注意ください。


PC処分は外部委託です。
回収したPCに記憶媒体がついていれば、クリア消去または磁気消去ののち処分されます。
物理破壊もご希望の方はHDDを取り外してお持ちください。総情センターでメディアクラッシュサービスを行います。
許可をいただいたPCのみ総情センターでデータ消去後、学内でリユースも行います。
データを消去したのち、OSの再インストールが完了しましたら、三重大学リサイクルウェブで公開します。     

メディアクラッシュ

HDD(ハードディスクドライブ)を専用機で、磁気消去後、さらに穴をあけて物理的に破壊後、処分します。情報漏洩防止にお役立てください。

※USBメモリの廃棄は受け付けておりません。USBメモリを完全に消去する 等といったサイトを参考に、自力で破壊をお願いします。

2.対象機器

ノートパソコン、デスクトップパソコン、Mac Book、iMacの引き取りが可能です。

メディアクラッシュについては、3.5インチHDD、2.5インチHDD、バックアップ用磁気テープ(DDSを除き磁気消去のみ)、SSD(物理破壊のみ)、及びフロッピーディスク(3.5インチのみ)、光ディスク(CD,DVD,BD 等)が可能です。

音声テープ、映像テープ(DV、VHS等)は不可となります。

ディスクの処理可能な最大サイズは、幅 188×奥行き 104×高さ 25mm (VHSテープのサイズ)となります。


事務PCについてはDX・情報チームにお問い合わせください。

3.利用の仕方

下記の申請フォームより、学内教職員の方から申請してください。三重大学のメールアドレス(Gmailアカウント)からのみ、申請可能です。

申請後、記入された「申請者メールアドレス」にご連絡いたします。

なお、PC本体から記憶メディア等 (SDカードやPCMカード、USBレシーバ) は取り外してお持ち込み下さい。


PC回収、メディアクラッシュサービス申請フォーム