1. ホーム
  2. >
  3. 三重大学 Google Workspace
  4. >
  5. 二要素認証

三重大学 Google Workspace

1. はじめに

不正アクセス防止の観点から、本学も二要素認証を導入します。Google Workspace では二要素認証の設定が可能ですので、設定方法を参考に設定を行ってください。
手順9で二要素認証は完了です。10.以降は二要素認証のアプリを使用した設定です。
学生用メール、三重大学Sansuiメール、それぞれ手順は同様です。
携帯電話、スマートフォンを持っていない人は、固定電話の利用が可能です。その場合は「音声通話」を選んでください。 ただし、その固定電話を利用できない場所では「ログイン」できませんのでご注意ください。

事務職員の職制メール(Sansuiメール)について

4. 二要素認証の追加登録・変更についてで、あらかじめ職場の電話番号を登録しておいてください。
そして、異動で電子メールを引き継ぐ際、異動前に職場の電話番号以外の設定を削除し、後任者は改めて設定してください。

2. 設定方法

二要素認証の設定

  1. Google アカウントでログインした後、アカウントをクリックし、左側のメニューからセキュリティをクリックしてください。
  2. 少し下にスクロールすると、二要素認証のプロセスという項目が出てきます。クリックしてください。
  3. 「使ってみる」をクリックしてください。
  4. パスワードの入力が求められます。パスワードを入力し、「次へ」をクリックしてください。
  5. 電話番号を入力し、テキストメッセージか音声通話を選択し、「次へ」をクリックしてください。
  6. 確認コードがスマホのショートメッセージまたは電話に送られてきます。
  7. 確認コードを入力し、「次へ」を押してください。
  8. 二要素認証を有効にするか聞かれますので、「有効にする」をクリックして、二要素認証を有効にしてください。
  9. 二要素認証は有効になりました。
  10. 以降は、二要素認証のアプリを使用した設定になります。アプリを利用する人はこの作業が必要になります。アプリを使用しない場合は、ここで作業を終了していただいて構いません。

事前準備

スマホにGoogle認証システムアプリをインストールしておきます。
  • Android の人は、Google 認証システムをクリック、または Google Play で Google 認証システムと検索し、インストールしてください
  • iPhone の人は Google Authenticatorをクリック、または Apple Store で Google Authenticator と検索し、インストールしてください。

  1. 2 要素認証プロセス の画面を下にスクロールすると、認証システムアプリという項目が出てきますので、そちらをクリックします。
  2. + 認証システムを設定をクリックします。
  3. QRコードが表示されます。
  4. スマホ側の操作で、Google 認証システム アプリを起動し、「QRコードをスキャン」をタップします。
  5. カメラが起動するので、QRコードのスキャンを行います。スキャンが完了したら、アカウントが追加されます。
  6. アカウントが追加されたら、パソコン画面に戻り、次へを押してください。
  7. 認証システムに表示されている6桁の数字を入力し、確認ボタンを押してください。
  8. 認証システムアプリが設定されました。二要素認証の設定が完了です。

3. 設定後のログインの流れ

  1. 二要素認証の設定完了後、Google にログインしてみます。
    一度Google からログアウトし、再度 Google にログインしてみてください。
  2. パスワードを入力後、次へを押してください。
  3. 二要素認証の確認コード入力画面が表示されます。 ショートメッセージを設定している場合はショートメッセージを確認し、認証アプリの場合は認証アプリを起動して、6桁の数字を確認し入力してください。(画像はスマホの認証アプリを使用した場合になります)。
    この時、「このデバイスでは次回から表示しない」にチェックを入れておくと、その端末では次回以降2要素認証をせずにログインできます。
  4. ログインできました。

4. 二要素認証の追加登録・変更について

  1. 電話番号を複数登録したいときなど、二要素認証の追加登録ができます。アカウントをクリックし、左側のメニューからセキュリティをクリックしてください。
  2. 少し下にスクロールすると、二要素認証のプロセスという項目が出てきます。クリックしてください。
  3. パスワードの入力が求められます。パスワードを入力し、「次へ」をクリックしてください。
  4. 2 要素認証プロセスの設定画面になります。ここでは、電話番号の追加方法を説明します。電話番号が表示されている所の右側をクリックしてください。
  5. 「別の電話番号を追加」をクリックしてください。
  6. 電話番号を入力し、次へを押してください。ガラケーや固定電話を利用している人は「音声通話」を設定ください。
  7. 番号が追加されました。「電話番号の確認」はしてもしなくても、二要素認証として利用できますが、設定がきちんとできているかを確認するために、電話番号の確認はしておいてください。

5. 二要素認証の削除について

  1. 携帯電話を他社へ乗り換えする際などで、電話番号が変更になるなどして、過去の設定を削除する方法になります。この時、最低一つは設定を残しておく必要があります。
    アカウントをクリックし、左側のメニューからセキュリティをクリックしてください。
  2. 少し下にスクロールすると、二要素認証のプロセスという項目が出てきます。クリックしてください。
  3. パスワードの入力が求められます。パスワードを入力し、「次へ」をクリックしてください。
  4. 二要素認証プロセスの設定画面になります。ここでは、電話番号の削除方法を説明します。電話番号が表示されている所の右側をクリックしてください。
  5. 該当の電話番号の右側にある、ごみ箱のアイコンをクリックしてください。
  6. 電話番号をアカウントから削除しますか?と聞かれますので、OKをクリックしてください。
  7. 登録されていた電話番号が削除されました。