学生用メール

三重大学 総合情報処理センター 2015-04-15

 

1. はじめに


学生用メールは、Google社の Google Apps Education Edition を使用した「三重大学Google Apps」上のGmail機能を利用しています。

大容量メールボックスや、自由な転送機能、またウェブメール機能(Gmail)だけでなく、Google Apps 上で提供される各種機能(カレンダー、ドキュメント、ドライブ)もご利用いただけます。

Google社による一般向けのサービスと基本的には同じものになります。

 

※2015年度より、学生だけでなく教職員の利用も可能となりました。これに伴い「三重大学Google Apps」と名称変更しました。

2. システム詳細
アクセス

⇒『三重大学 Google Apps』


ログイン

他の統一アカウントの利用とは違い、学籍番号ではなく、メールアドレスの入力が必要になりますので、ご注意ください。(例:100100@m.mie-u.ac.jp)

初回ログイン時には、以下のような画面が表示され、画像に表示された文字の入力が求められます。

入力する箇所に指定された文字を入力し、『同意します。続けてアカウントに移動します。』をクリックしてください。



入力に成功すると「Google Appsへようこそ」画面が表示されますので、使用を開始』ボタンをクリックしてください。



「携帯電話番号の入力」が求められることがありますが、スキップ』を選択して構いません。

サービス一覧が表示されたら、一番上の「Gmail」をクリックしてください。


初回ログイン時のみ「セットアップの進行状況」が表示されますが、無視して構いません。
また、上部に「デスクトップ通知の有効化」メッセージが表示された場合は、表示しない』をクリックしてください。

アカウント

全学生が利用可能です。教職員については、現在のところご利用いただけません。

アカウント(ユーザIDとパスワード)は、「統一アカウント」を用います。統一アカウントの配布、取得については、左記案内に従ってください。
『ユーザID』は、メールアドレス『学籍番号@m.mie-u.ac.jp』になります。
他の統一アカウントの利用とは違い、学籍番号ではなく、メールアドレスの入力が必要になりますので、ご注意ください。

パスワードは統一アカウントパスワードを入力してください。詳細は設定例をご参照ください。

メールアドレス

発行されるメールアドレスは、「学籍番号@m.mie-u.ac.jp」です。

学籍番号に、アルファベットが入っている場合は、「大文字」となります(小文字でも届きますが、公式には大文字です)。

制限
  • メールボックス容量:約25GB
  • 一通あたりのサイズ:25MB
  • 使用していなくてもアカウントの失効は在学中はありません。
  • その他の制限は、こちら(外部サイト)をご参照ください。
障害時

障害時には、総情センタートップページの障害報告にて連絡します。苦情連絡する前に、一度ご確認をお願いいたします。

3. 便利な使い方
転送設定(条件付転送)

 ◆メールを携帯転送する設定例:

  1. 画面右上の「設定」をクリック→「メール転送とPOP/IMAP」をクリック→「新しいメールアドレスを追加」をクリックします。
    メール転送画面その1
  2. 転送先のメールアドレスを入力し、『次へ』をクリックします。
    連続ドット(例:m(T...........T)m@ezweb.ne.jp)、@の直前にドット(例:p_q.@ezweb.ne.jp)のようなメールアドレスには転送ができませんのでご注意ください。
    メール転送画面その2
  3. 転送先アドレスを追加と表示されますので、『OK』をクリックします。
    メール転送画面その3
  4. 以下の文面が、転送先のメールアドレスに送られてきますので、「確認コード」を確認します。
    もしくは、「下記のリンクをクリックして、リクエストを承認してください」のURLをクリックしても構いません。
    メール転送画面その4
  5. 先ほどの確認コードを、Gmail の 「確認コード」 の部分に入力し、「確認」をクリックします。
    メール転送画面その5
  6. 転送先アドレスが登録されます。
    『転送を無効にする』から『受信メールを(自分の転送先メールアドレス)に転送して』の方にチェックを入れ、変更を保存をクリックします。
    メール転送画面その6  
  7. 無事設定が出来たか、学生用メールにメールを送ってみます。
    ※注意:自分自身にメールを送っても送っても、転送はされないようです。別のメールからメールを送り、転送設定ができたかどうか確認してください。

【どうしても確認メールが届かない場合】

「迷惑メール対策」や「ドメイン指定受信」等と呼ばれる機能により、確認メールが受信拒否されていると考えられます。
最近は、購入当初から「迷惑メール対策」等が有効化されていることも多いため、本人に設定したつもりがなくとも機能している場合があります。

この場合、自力で「迷惑メール対策」等の設定を適切に緩和する変更をするか、携帯ショップに行ってください。

携帯ショップに行かれる場合には、

 『メールアドレスが「google.com」と「mie-u.ac.jp」で終わるメールをすべて受信するように変更したい』

と伝えてください。

確認メールは、「forwarding-noreply@google.com」から届きます。

三重大学で使われるメールアドレスは、

 abc@mie-u.ac.jp
 abc@aaa.mie-u.ac.jp
 abc@aaa.bbb.mie-u.ac.jp

など多岐に渡りますので、これらをまとめて許可してもらう必要があります。

■フィルタ

 特定の条件に合うメールのみ転送することができます。携帯転送などに使うと便利でしょう。
 ※フィルタで転送する場合は、上のページで『転送を無効にする』に設定してください。


○添付ファイルの無いメールのみ転送する方法

   1. フィルタをクリックした後、「新しいフィルタを作成」します。

   フィルタを使って転送する方法その1

   2. 「含まない」と書かれている項目「has:attachment」と入力し、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

      フィルタを使って転送する方法その2

      3. 「次のアドレスに転送する」にチェックをいれ、転送先のメールアドレスを選択し、「フィルタを作成」をクリックします。

      フィルタを使って転送する方法その3

   4. 以下のように設定がされたことを確認してください。

      フィルタを使って転送する方法その4

さらに詳しい使い方を知りたい方は以下をご参照ください。

→Gmailフィルタの使い方(Gmailの使い方!)

■旧システムとの違い

 旧システムの「携帯転送」機能で可能であった、添付ファイル削除機能と、転送文字数制限機能は、該当機能が Gmail 側に用意されていないため不可能となってしまいました。

上記の条件付転送機能を使うことである程度、代替機能とすることが可能かと思いますので工夫してみてください。

■その他の便利な使い方

 本システムは、一般に Gmail と呼ばれているシステムと基本的に同じため、インターネット上にある数々のGmailについての使い方を解説するページが参考になります。

以下にいくつかのリンクを掲載しておきます。

4. メールソフトからの利用

 

メールソフトから利用する場合の設定情報

『ユーザID』は、メールアドレスをそのまま使います!

  ホスト名 学外から 備考
SMTP-SSL(+ SMTP-AUTH) smtp.gmail.com

ポート 465

POP-SSL pop.gmail.com

ポート 995

IMAP-SSL imap.gmail.com

まず最初に設定する必要があります。設定方法はこちら

ポート 993

※それぞれSSLでないサービスは利用できません。

まず最初に「設定」→「メール転送と POP/IMAP」→「IMAP を有効にする」→「変更を保存」で「IMAP」を有効にする必要があります。

メールソフトから利用する場合の設定例(SMTP,POP利用の場合)

Becky!

(シェアウェア)

基本設定Becky! 設定方法その1 詳細Becky! 設定方法その2

Sylpheed

(フリー)

設定画面へSylpheed 設定方法その1 アカウント作成Sylpheed 設定方法その2 基本Sylpheed 設定方法その3 送信Sylpheed 設定方法その4 SSLSylpheed 設定方法その5

Thunderbird

(フリー)

設定画面へThunderbird 設定方法その1    アカウントの追加Thunderbird 設定方法その2  アカウント設定Thunderbird 設定方法その3  アカウント設定2Thunderbird 設定方法その4   アカウント設定3Thunderbird 設定方法その5 

 

アカウント設定確認Thunderbird 設定方法その6   サーバ設定確認Thunderbird 設定方法その7  送信(SMTP)サーバ設定確認Thunderbird 設定方法その8

 Outlook 2010

 

設定画面へOutlook 設定方法その1 アカウント設定Outlook 設定方法その2 アカウントの追加Outlook 設定方法その3  サービスの選択Outlook 設定方法その4 

電子メール設定Outlook 設定方法その5 送信サーバーOutlook 設定方法その6  詳細設定Outlook 設定方法その7

 Mac Mail

ようこそMac Mail 設定方法その1 受信用メールサーバMac Mail 設定方法その2  送信用メールサーバMac Mail 設定方法その3 アカウントの概要Mac Mail 設定方法その4 

確認Mac Mail 設定方法その5 受信用メールサーバ確認Mac Mail 設定方法その6 送信用メールサーバ確認Mac Mail 設定方法その7

 
5. FAQ
 

Q1. 大学院へ進学すると学籍番号が変わるため、メールアドレスも変わってしまうと思いますが?

A1. 進学情報に基づき、旧メールアドレスへのメールは、新メールアドレスへ自動転送されます。この設定は年度内維持します。

転送設定は、アカウント削除作業直前に行いますので、4月早々に転送したい場合には、各自で設定作業をしてください。

Q2. 卒業後は、いつまで使えるのですか?

A2. 3月末卒業の場合は、4月末まで利用できます(この時点で削除します)。

Q3. 卒業後(アカウント削除後)、メールを転送してほしいのですが?

A3. 個別に転送設定しますので、サポートまでメールでその旨連絡してください。転送設定は、卒業翌年度内維持します(3月卒業の場合)。

Q4. 自分でメーリングリスト宛てに送ったメールが、自分に配信されなくなりました。

A4. Gmail の仕様のようです。自分の登録されたメーリングリスト宛てに送ったメールは、送信箱に保存されるのみで受信箱の方にはメールが表示されないようです。

   詳しくは こちらをご参照ください。(外部サイト)

Q5. zip形式の圧縮ファイルを添付して送ることができなかったのですが?

A5. Gmail では、ウィルスに対するセキュリティ対策として、危険な実行コードを含む可能性のある実行ファイル(拡張子が .exe のファイルなど) を送受信できないようになっていますが、

     これらのファイルが圧縮ファイル中に含まれている場合も同様に送受信できない仕様のようです。対策等、詳しくはこちらをご参照ください。(外部サイト)

 

Q6. 「Internet Explorer で[互換表示]が有効になっているようです。三重大学総合情報処理センター(Google Apps)メールは、この機能を無効にすると快適に動作します」という表示がされます。

A6. Internet Explorer で互換表示が有効になっていると表示されます。詳しくはこちら(外部サイト)をご参照ください。

   それでも解決しない場合は、「ツール」→「互換表示設定」→「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」にチェックが入っている場合があります。このチェックを外してください。

Q7. 迷惑メールでないメールが迷惑メールに入ってしまいます。

A7. 連絡先リストにその送信者のメールアドレスを追加することで、受信トレイに配信されます。詳しくはこちら(外部サイト)をご参照ください。

   また、フィルタ条件にて、迷惑メールにしない方法があります。詳しくはこちら(外部サイト)をご参照ください。

Q8. 携帯への転送で、普通のメール(パソコンのメール)は転送されるが、 携帯から送られたメールが転送されません。

A8.  携帯電話の「なりすまし拒否」設定を確認してください。

    「携帯→学生用メール(転送)→携帯」というような経路でメールが送られた 場合には、「なりすまし」と誤判定されてしまうようです。
    「なりすまし拒否」設定を解除するか、各携帯電話会社の「なりすまし拒否」の 弊害対策を確認して対処してください。
    尚、「なりすまし拒否」設定は誤判定による弊害が大きいと思われますので、 解除されることをお勧めします。

Q9. 卒業後に学生用メールのメールを、一般の別のGmailに移行したいのですが?
     A9. 各自で設定を行うことで可能です。詳しくはこちら(外部サイト)をご参照ください。※ただし、popサーバを pop.gmail.com と読み替えてください。