大判プリンタ出力サービス

三重大学 総合情報処理センター 2017-12-15

1. はじめに | 2. 利用手順 | 3. 原稿作成上の注意 | 4. 出力可能な用紙種類とサイズ | 5. 利用負担金

1. はじめに

印刷作業は平日17時以降に行います。印刷時に立会いを希望される場合には、17時以降にお越しいただくことになります。
(土、日、祝日の印刷作業は行っておりません。)
利用負担金(費用)は消耗品の実費負担とさせていただきます。
校費、または、委任経理金での学内振替の支払いとなりますので、私費は使えません。また、科研費での支払いも不可となっています。
時期によっては連日予約が埋まることもありますので、余裕をもってご依頼ください。

2.利用手順

下記の申込書をメール本文に直接コピーして、必要事項をご記入の上、サポートまでお送り下さい。

申込書テンプレートはこちら (ver.20170613)

印刷立会:[有]の場合について

原稿ファイルを持参の上、予約日時にお越し下さい。印刷時の崩れなどが心配な場合には、立ち会っていただいた方がよいと思います。

印刷立会:[無]の場合について

申請時に印刷用ファイルを併せてお送り下さい。教職員の方は、お送りいただく際に三重大学ownCloudサービスをご利用ください。
印刷立会:[無]の場合、印刷日時の指定はできません。申請時に、いつまでに必要かをご連絡ください。
印刷が完了したらご連絡致しますので、受け取りにお越し下さい。

学生からの申請について

学生が申請する場合、必ずメールに予算の使用許可した人をccに入れて下さい。
同一研究室の学生が申請する場合、それぞれ個別で申請するのではなく、必ず代表者がまとめて申請してください。

3. 原稿作成上の注意
原稿について

印刷原稿は十分にチェックの上、完成版をお持ちください。
PDFファイルでも印刷可能ですが、WordやPowerPointなどはできるだけ原本のままお持ちいただく方がよいと思います。
複数原稿がある場合、できる限り1ファイルにまとめてください。

フチなし印刷について

フチなし印刷では、上下左右約 1cmの部分にある文字、画像(背景色を除く)が印刷されずに切れてしまいます。
原稿には、上下左右約 1cmの余白を設けるようご注意ください。

フォントについて

原稿はWindows もしくは Office の標準フォントをご利用ください。

4. 出力可能な用紙種類とサイズ

縦方向の長さは自由にできます(長尺可)。自動裁断します。クロスの場合は手で切ります。
出力可能な用紙サイズは、A2サイズ以上で最大幅は、1067mmとなります。

A0 は、841mm×1189mm ≒ 1m2 です。

紙質 サイズ 紙幅(mm) 型番 標準単価(A0)
[円/m2]
厚口コート紙 42インチ 1067 Canon LFM-CPH/42/145

350

36インチ 914 Canon LFM-CPH/36/145
A0 841 Canon LFM-CPH/A0/145
A1,A2 594 Canon LFM-CPH/A1/145
フォト光沢紙 42インチ 1067 Canon LFM-GPH/42/170 1200
36インチ 914 Canon LFM-GPH/36/170
A0 841 Canon LFM-GPH/A0/170
A1,A2 594 Canon LFM-GPH/A1/170
フォト半光沢紙 33インチ(A0用) 841 Canon LFM-SGA01R
クロス 36インチ 914 彩dex300 2260

印刷には、B0ノビ対応大判プリンタ Canon W8400(pgインクモデル) を使用しています。

5. 利用負担金
用紙種類 サイズ 文字のみ 標準 背景全面
厚口コート紙
A0
¥500
¥660
¥980
A1
¥250 ¥330 ¥490
A2
¥125 ¥165 ¥245
フォト光沢紙
フォト半光沢紙
A0
¥1360 ¥1520
¥1840
A1
¥680 ¥760 ¥920
A2
¥340 ¥380 ¥460
クロス A0 ¥2420 ¥2580 ¥2900
A1 ¥1210 ¥1290 ¥1450

※上記以外のサイズの場合、A0(≒1㎡)の金額を基準に計算します。
科研費では振替できません。私費での支払いもできません。