MinecraftEducation Edition

三重大学 総合情報処理センター 2018-04-20

1. はじめに | 2. 使用許諾 | 3. インストール方法 | 4. 起動方法 | 5. 使い方 | 6. Minecraft でプログラミングを学ぼう | 7. 質問

1. はじめに

Minecraft Education Edition は、本ライセンスプログラムは、「マイクロソフト総合契約」に基づき提供されるものです。
状況により随時更新されます。

2. ライセンス対象者
3. システムの必要条件
最低限の必要条件は以下の通りです
Windows 10 の場合(Windows 7 , 8.1 では動きません)
  • 1GHz以上の高速32ビットまたは 64 ビットのプロセッサ
  • 1GBのRAMまたは2GBのRAM
  • 16GBまたは20GBのハードディスクの空き容量
  • WDDM 1.0 またはDirectX 9より高いドライバーとグラフィック デバイス
Mac OS High Sierra の場合
  • 2GBのRAM
  • 8.8GBのハードディスクの空き容量
3. インストール方法
  1. 統一アカウントが必要です。統一アカウントを準備してください。学内だけでなく学外からもインストール及びプレイが可能です。
  2. Minecraft Education Edition のダウンロードページ にアクセスします。
  3. Minecraft: Education Edition の右側のボタンをクリックします。(Windows の人は Windows 10、Mac の人は Mac OS をクリックしてください。ここから先はWindows 10 の場合で説明しています)
  4. ダウンロードされた zip ファイルを展開します。
  5. 中に3つのファイルがあります。「Win10 MEE 1.0.28 Bundle.zip」をさらに展開します。
  6. 展開したファイルの中に、「InstallMinecraftEducationEdition.bat」がありますので、これを右クリックして管理者として実行します。
  7. 青い画面が出て、「Minecraft Education Edition has been installed on this windows account.」と表示されましたらインストール完了です。
4. 起動及びログイン方法
  1. Minecraft Education Edition が全てのアプリに出てきます。ここから起動してください。
  2. 以下を入力してサインインしてください。次へを押すとパスワード入力画面が表示されます
    サインインID
    (上の入力欄)
    統一アカウントID@o.mie-u.ac.jp
    ※@の後ろは、mではなく「o(小文字オー)」です。ご注意ください。
    パスワード

    統一アカウントのパスワード

  3. ログインできました。
5. 使い方
使い方は様々です。使い方を知っている人はシングルプレイはすぐに開始できます。このまま楽しんでください。
ここでは、簡単な動作方法を説明します。 マインクラフトを使ってプログラミングをしてみたい方は6を見てみてください。
ゲームの開始方法
「遊ぶ」ボタンをクリックします。
「世界を新しく作成」をクリックします。
設定を行います。
◆モードについて、Education Edition では、以下の3つのモードが選択できます。
  • サバイバルモード(Minecraft の基本モードです。プレーヤーは生き残るために、Minecraftの世界を探索し、家を建てたり食料を集めたり資源を集めたりして、生き残るモードです。)
  • クリエイティブモード(資源を無限に手に入れることが出来るモードです。ものを作成したりプログラミングを楽しみたい人はこちらがよいと思われます。)
  • アドベンチャーモード(初期設定では選択できません。一旦世界を作った後に、設定の「パーソナルゲームモード」から選択できます)
◆難易度について
慣れないうちはイージーで始めるのがよいと思われます。ピースモードですと、敵が出てきません。イージー、ノーマル、ハードはすべて敵が出てきます。細かな違いはありますが、難易度が上がるにつれダメージも上がっていきます。
◆チートについて
チートの実行をON にしておくことで、プログラミングが行えるようになります。
普通にMinecraft を楽しみたい場合は、Offにしておいて問題ありません。
以上の設定が完了しましたら、「作る」ボタンをクリックしてください。
Minecraft の世界が始まりました。
動かし方
Minecraftでは、マウスとキーボードと両方を使用します。下記はデフォルト設定です。変更することも可能です。

◆マウス

  • マウスを上下左右に移動すると、視点が動きます。(慣れずに急激に動かすと酔います)
  • マウスホイールを回すと、アイテム欄の選択が変わります。
  • 左クリックすると、攻撃などを行います。
  • 左クリックを長押しすると、ブロックなど破壊します。
  • 右クリック=アイテムの使用、ガード、ブロックの設置

◆キーボード

ESC ボタンを押すと、Minecraftの設定変更を行ったり、Minecraft をセーブして終了することが出来ます。
「Esc」ボタンをクリックすることで、マウスが自由になります。 ESC ボタンを押しても、バックグラウンドで時間が流れています。
設定変更や遊び方を見ていても時間は流れます。
再開したときには死んでいるときもありますので、一時停止しておきたい場合は、セーブして終了しておくとよいかと思います。
  • W:前に進みます
  • S:後に下がります
  • A:左に移動します
  • D:右に移動します
  • SHIFT:しゃがみます
  • SPACE:ジャンプします
  • E:インベントリを開きます。
    この画面でアイテム管理や、アイテムの作成が可能です。
    左側の画面に、所持品から作成可能なもの一覧が表示されます。
    アイテムが足りない場合は背景赤色で表示されます。


左側の画面から作成可能なアイテムをクリックして、右側に表示されたアイテムをクリックすると、アイテムが作成されます。
背景が赤色のアイテムをクリックすると、右側に足りないアイテムが背景赤色で表示されます。
T:チャット画面を開きます。
マルチプレイ時やプログラミングをするときに使用します。
マインクラフトを使ってプログラミングをしてみたい方は6を見てみてください。
その他の操作として、以下のようなことが可能です。
  • 数字キー(1~9):アイテムの切り替えを行います。左から順に1~9と紐づけられています。
  • F1:下にあるアイテム欄を非表示にしたり表示したりします。
  • F5:視点の切り替えを行います。一人称視点にしたり、三人称の視点になったりします。
まず初めにする事
Minecraft は自由度が高いので、いろんなことが出来まして、下記はその一例になります。自由に Minecraft の世界を歩いてください。
Minecraft をしていると、いろいろとインターネットで調べたいことが出てきたり、席を外して中断したいことがあると思います。ですが、一旦 Minecraft をスタートすると、終了のさせ方がわかりません。「Esc」ボタンをクリックすることで、左側の画面のように代わり、マウスが自由になり、セーブして終了したり、調べたりすることが可能です。セーブして終了しないと、Minecraft の世界では時間が流れていて、死んでしまう事がありますので、注意してください
新しくMinecraft の世界が始まったはいいですが、まず初めに何をしていいのかわかりません。
何もせずにほっておくと、そのうち夜になってしまい、モンスターに襲われて死んでしまいます。
まずは、キーボードのWを押して前に進み、木や土に近づいてブロックを破壊してみます。
マウスの左を長押しすることで、ブロックの破壊が可能です。
ブロックを破壊すると、何かしらのアイテムがドロップされます。
近づくと、アイテムを取ることが出来、アイテム欄に表示されます
アイテムを取得したら、キーボードのEボタンを押してみます。左側に作成できるものが表示されるかもしれません。
何も作成されるものが無かったら、世界に生えている木を殴り続けて、木を破壊します。
破壊したら、木がドロップされます。近づいて拾いましょう。
木を取得したら、再度キーボードの「E」ボタンを押して、アイテム欄を開きます。開いた後、左側に出てくるものをクリックすると、右側に木材が表示されます。
木材をアイテム欄に移動させます。木材を使用して、さらにたくさんのアイテムの作成が可能です
左側に出てきたものの中から、作業台というアイテムを作成します
作業台を作成したら、アイテム欄の下に置きます。その後、キーボードの「E」を押して、フィールド画面に戻ります。
マウスホイールを回して、作業台を選択します。選択されたら、アイテムが右手に持たれます。 この状態で「右クリック」をすると作業台が設置されます
作業台が設置されました。 同じように、右クリックをすることで、アイテムを設置したりアイテムを使用したりすることが出来ます。
アイテムを持ったら右クリックしてみると色々できます。このまま、作業台に向かって右クリックしてみてください。
今まで、4つのアイテムを合成する事しかできませんでしたが、9つのアイテムを合成できるようになりました。これで剣やつるはし、シャベルや鍬、ドアやかまどの作成が可能になります。色々作ってみて、夜になっても死なないように生き延びてください
6. Minecraft でプログラミングを学ぼう
マインクラフト(Minecraft)でプログラミングの勉強が出来ます。
今までプログラミングに興味があったけど、機会が無くてやれなかった人。新しくプログラミングを勉強したい人はお試しください。
ICTサポートデスクでも、ホームページ・サンプルを公開していますので、そちらもよかったら見てください。

まず最初にあらかじめMinecraft 本体をインストールしておく必要がございます。インストールできていない方は、ゲームの開始方法を参照してください。
Minecraft をインストールした方はダウンロードしてきた、Win10 MEE 1.0.28 Bundleの中にある、CodeConnection.msi を実行します。
実行完了後、画面のメッセージに従ってインストールを行います。インストールが完了したら左のような画面が表示されますので、Finishを押して終了してください
Minecraft Education Edition を起動し、ログインします。
プログラミング用に新しく世界を作成します。
「新しく世界を作成」をクリックしてください。
下記のように世界の作成を行ってください。
  • デフォルトゲームモード:クリエイティブ
  • 難易度:ピース
  • チートの実行:有効
  • 常に昼間:有効
新しくMinecraft の世界が作成されました。この画面で、キーボードの「T」ボタンを押してください。

左側の画面のような、チャット画面が表示されます。
入力欄に、「/code」と入力して Enter キーをおしてください
左上に「コード接続の起動を試みています……」と表示されます。
しばらく待っていると、別ウィンドウで、左側のような画面が表示されます。
どれを選択していただいても、プログラミングはできると思いますが、ここでは「MakeCode」を使用します。
他のコードを試したい方は、他のコードを利用してください。
左側のような画面が出てしまったら、画面の説明に従い、画面の文字をコピー&ペーストして、実行してみてください。同じような画面が引き続き出てしまう場合は、 「/connect 127.0.0.1:19131」をコピー&ペーストしてお試しください。
MakeCode のプログラミング画面が表示されました。これで、Minecraft の世界でプログラミングが可能です。チュートリアルや、サンプルプログラムが大量にありますので、それらを参考にしながらぜひプログラミングをやってみてください。
左側の画面が実際のプログラミング画面です。左側の画面のように、プログラミングの作成が完了しましたら、Minecraft の画面の方に戻ってください。
Minecraft の世界で、キーボードの「T」ボタンを押して、チャット画面を開き、入力コードを入れて、Enterして実行してください。

サンプルプログラムについて

サンプルプログラムの中に、Agent Build という項目があり、このチュートリアルをしている最中、「マインクラフトの中で、エージェントにブロックを持たせましょう。」という項目があります。
Minecraft の世界で、現れたエージェントに向かって、右クリックしてください。
自分の持ち物と、エージェントの持ち物がそれぞれ表示されます。自分の持ち物から、エージェントに持ち物を渡しましょう。これでエージェントにブロックを持たせることが出来ました。
7. 質問
MEIPL(環境・情報科学館) 2F にあるICTサポートデスクに行くと、相談に乗ってくれます。ご利用ください。ICTサポートデスク作成のサンプルプログラムも参考にしてください。