プリンタの利用について - 教育用システム

三重大学 総合情報処理センター 2018-04-02

1. 印刷について2. プリンタについて3. 印刷ポイント制4. 持ち込みPCからの印刷
1. 印刷について

教育用システムで用意されているプリンタでの印刷は、個人の教育・研究用での利用に限定されています。
サークルのビラ等の印刷は認められませんのでご注意ください。

2. プリンタについて
  • 総情センター教室及び、総情センター教育用端末が設置されている図書館、環境情報科学館にプリンタは設置されています。
  • プリンタは、カラー、両面印刷対応です。
  • 一度に連続印刷できるページ数は、10ページまでです。
  • 印刷物には、学籍番号などが挿入されます。解除はできません
  • 用紙は、事務室等でもらってください。紙詰まり防止のため、用紙の持ち込みは禁止です。
  • A3、A4以外の用紙は「手差し」を使ってください。
3. 印刷ポイント制
学生の場合
  • 累積印刷枚数には上限があり、ポイント制となっています。半期で100ポイントです。3月末と9月末にリセットされます。
  • モノクロは、1ページあたり1ポイント。カラーは、1ページあたり3ポイント消費されます。両面印刷は、それぞれ2倍です。
  • 現在のポイントは、プリント管理システムから確認できます。
  • 消費ポイントが、80%を超えるとプリント警告メールが、ポイント上限に達するとプリント制限メールが送信されます。
  • 印刷ポイントが上限に近づいた場合、申請によりポイントの追加が可能です。総情センターの窓口にて、『プリンタ使用枚数追加申請書』を受け取り、申請してください。
教職員の場合
  • 基本的に学生と同じですが、ポイント追加での最大ポイントを500ポイントとさせていただきます。
  • 500ポイントを超える分につきましては、校費振替による実費負担となります。(私費による支払いはお受けできません。
4. 持ち込みPCからの印刷

IPP(Internet Printing Protocol) 印刷により、教育用システムで用意されているプリンタを使用して、持ち込みPCからの印刷が可能です。
IPP 印刷を利用するためには、持ち込みPCにドライバーのインストールを実施していただく必要があります。
また、設定・印刷には、学内ネットワークに接続する必要があります。

モバイルLAN接続方法はこちら

利用方法