1. ホーム
  2. >
  3. IT講習会2018春

 

IT講習会2018春

 

ITkosyu2017summer期末テストが終了し長い春休み期間がやって参りました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?総情センターでは新学期に向けて何か新しい事を始めて見たい人にぴったりの以下の講習会をご用意致しました。テーマは「知識と技術の風を受けて回ろう」です。

使わなくなったパソコンをドライバー片手に分解することで日頃ブラックボックスとして使用しているパソコンの動作原理を学んだり、近年多様な応用がみられる「機械学習」について学べる講習など、各人の興味に従って情報処理の技術に触れる事ができる講習会がそろっています。最先端の情報技術に触れ、楽しみ、その可能性について一緒に議論しましょう。皆さんのご参加をお待ちしております!

講習会一覧

[お問い合わせ] itkosyu [あっと] cc.mie-u.ac.jp(総合情報処理センター IT講習会担当: 白井 伸宙)

講習会カレンダー

 

 

タイトル 日時 会場 講師 定員
(空席状況)
参加申込
機械学習への誘い
—基礎から分かる機械学習1—
3/9(金)
11:00-15:00

(昼休憩
12:00-13:00)
情報工学科棟2F
電算演習室
大山 航 40人
(空きあり)
申込
部分空間法について
—基礎から分かる機械学習2—
3/16(金)
13:00-16:10
総情センター
第1教室
堀田 政二 40人
(空きあり)
申込
パソコンを分解してみよう! 3/22(木)
13:00-16:10
地域イノベー
ションホール
白井 伸宙 30人
(空きあり)
申込
3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

 

講演会の詳細

機械学習への誘い—基礎から分かる機械学習1—

講演概要

最近よく耳にする「機械学習」「ディープラーニング」,派手な応用と成功事例ばかりが注目されていますが,その背後にはどんな技術があるのでしょうか?この「基礎から分かる機械学習」シリーズでは,代表的な機械学習アルゴリズムを紹介,実習を通じてそれぞれの特徴,活用のポイントを解説します.第1弾は大山先生からPythonを使用した機械学習の実例を基礎から解説して頂きます。

部分空間法について—基礎から分かる機械学習2—

講演概要

最近よく耳にする「機械学習」「ディープラーニング」,派手な応用と成功事例ばかりが注目されていますが,その背後にはどんな技術があるのでしょうか?この「基礎から分かる機械学習」シリーズでは,代表的な機械学習アルゴリズムを紹介,実習を通じてそれぞれの特徴,活用のポイントを解説します.第2弾は東京農工大の堀田先生をお呼びし,機械学習の基盤技術の一つである部分空間法の考え方をMATLABによる実演を交えて解説して頂きます。

 

パソコンを分解してみよう!

  • 開催日時:2018/3/22(木)13:00-16:10
  • 講師: 白井 伸宙(総合情報処理センター)
  • 会場: 地域イノベーションホール
  • 講演対象・受講資格: 学生・教職員
  • 受講料: 無料
  • 締切り: 当日まで登録可能
  • 備考: 床にパソコンを置いて分解作業を行う予定です。汚れても良い服装でお越し下さい。
  • 申込用Moodleページ
講演内容

我々の身近に溢れ多くの人に取って手放せない存在であるパソコン。みなさんも一度は「中身はどうなっているのだろう?」と思ったことはありませんか?しかし「壊れてしまうかも」と思うとなかなか分解できません。そこで、学内にある使わなくなったパソコンを集めてみんなで分解してみるという講習会を企画しました。

ドライバーを片手にパソコンの中の部品を一つずつ取り外してバラバラにしてみましょう。バラバラすると、見たことがない部品がたくさん出て来ます。見たことがなくても、全ての部品にはそれぞれの役割があります。その一つ一つの役割を理解すれば、パソコンが動く仕組みをよりよく理解できるようになるはずです。

 

会場地図

情報工学科棟2F 電算演習室

総合情報処理センター

第1教室は入り口入って斜め前の教室です。

地域イノベーションホール