ホスティングサービス

三重大学 総合情報処理センター 2017-11-27

1. はじめに | 2. ホームページサービス | 3. ウェブホスティングサービス | 4. バーチャルドメインサービス

1. はじめに

ホスティングサービスは、以下の3つのサービスから構成されます。

2. ホームページサービス


[2005年1月より新規受付を開始しました]

「ホームページサービス希望」と書いて、メールでお申し込みください。

学生の場合、センターまでアカウントを受け取りに来てもらいます。その際、学生証によって身元確認をしますので、必ず本人が取りに来てください。

www.cc.mie-u.ac.jp 下にホームページを開設するサービスです。

http://www.cc.mie-u.ac.jp/~????/

????の部分は,重複または既存のものと紛らわしくない限り希望するものに設定しますが、氏名や組織名やホームページの内容等に近いものにしてください。

学生からの申請の場合、学籍番号に限定します。

利用資格は、本学学生及び、正教職員に限ります。

利用上の注意、ホームページ作成上の注意は、ウェブホスティングの場合と同じです。必ず読んでください。

 

→設定等の詳細はこちら。

3. ウェブホスティングサービス

[2005年1月より新規受付を開始しました]

「ウェブホスティングサービス希望」と書いて、メールでお申し込みください。

利用資格は、本学内正教職員を代表とする組織に限ります。

バーチャルホストにて、ホームページを公開するサービスです。「ホームページサービス」と異なり、任意のURL(※1)で公開できます。

※1:ただし、mie-u.ac.jp の範囲内において。

利用上の注意

  • アップロード用のアカウントをお渡しします。パスワード変更はできませんので、パスワードを変更したい場合には、ご連絡ください。
  • 学外からのアップロードはできません。
  • 管理者は、管理用メーリングリストにメールアドレスを登録させていただきます。各種の連絡はこのメーリングリストを通じて行います。

ホームページ作成上の注意

  • cgi、ssi は利用できません。cgiやDBをご利用になりたい方は、有償の仮想サーバサービスがございますので、そちらをご検討ください。
  • ファイル名、ディレクトリ(フォルダ)名に、全角文字(漢字ひらがなカタカナ)は不具合が起きやすいので、半角英数字で名前を付けることをお勧めします。


セキュリティに対しての配慮

  • 単なるリンク切れや、URLを知っている人だけがアクセスできることを「認証」の代わりに用いることは重大な危険性を孕んでいます。このような方法をとられる場合、外部に漏れても問題ないものであることを確認してください。
  • 同様に、アップロードしたものは、すべて公開されるとの認識を持ってください。

→設定等の詳細はこちら。

現在利用している機関一覧

4. バーチャルドメインサービス

メール、web、DNSをまとめてホスティングするサービスです。

利用目的に応じて、各種サービスを組み合わせて提供します。

利用申し込みにつきましては、ご相談ください。

例.subdomain.mie-u.ac.jp について、下記内容を提供します。

  • 個人メールアドレス hoge@subdomain.mie-u.ac.jp (教職員、学生用メールシステムへ転送)
  • メーリングリスト hogeml@subdomain.mie-u.ac.jp
  • ドメインのホームページ http://www.subdomain.mie-u.ac.jp/ (別サーバ=ウェブホスティングサーバ上へ)
  • DNS subdomain.mie-u.ac.jp に関連する正引き。逆引きは、事例によって異なるので応相談です。

→詳細はこちら

現在利用している機関一覧