持ち込みPCからの印刷 - Windows版

三重大学 総合情報処理センター 2018-04-05

1. プリンタードライバーのインストール・設定2. 印刷方法3. パスワード変更方法4. 動作環境 | 5. IPP 印刷クライアントの設定
1. プリンタードライバーのインストール・設定
プリンターの登録

下記作業は、学内ネットワークに接続してから行ってください。

  1. 統一アカウントをご用意ください。
  2. インストールバッチを下記よりダウンロードします。
    利用するプリンター設置場所のインストールバッチを、クリックしてダウンロードしてください。
  3. ダウンロードしたZIPファイルを右クリックして「すべて展開」を選択し、ファイルを解凍します。 保存先は任意に指定してかまいません。
  4. 解凍して作成されたフォルダを開き、「IPP_***.bat」ファイルをダブルクリックして実行します。
    このとき、Windows Defender SmartScreen による警告メッセージが表示された場合は、「詳細情報」→「[実行」をクリックします。
  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリックします。
  6. プリンタードライバーのセットアップ画面が表示され、インストールが開始されます。そのままお待ちください。
  7. ユーザ名とパスワードの入力画面が表示されます。下記を入力し、「OK」をクリックします。

    ユーザ名 <elan¥統一アカウントのユーザID>
    パスワード <統一アカウントのパスワード>


    ※第4教室および図書館2階のインストールバッチを実行した場合、上記5~7の手順が2回繰り返されます。
  8. セットアップ画面が閉じたら、インストールは完了です。
  9. 画面左下のWindowsマークをクリックして、 「Windows システムツール」→「コントロールパネル」を開き、 「デバイスとプリンター」をクリックします。
    プリンターがインストールできていることを確認します。
インストールがうまくいかない場合

インストールがうまくいかない場合、下記の「IPP 印刷クライアントの設定」をご確認ください。

2. 印刷について
ネットワーク接続

持ち込みPCから印刷を行うときは、学内ネットワークに接続されていることを確認してください。
学内ネットワーク以外からは、印刷できません。

印刷ポイント

教育用システムと同様、カラー印刷は3ポイント、モノクロ印刷は1ポイント消費します。
文字のみの画面などでも、カラー印刷が設定された状態で印刷すると、3ポイント消費してしまいますので、印刷前にカラー/モノクロの指定を確認してください。
デフォルト設定はモノクロで指定されています。

3. パスワード変更

統一アカウントのパスワードを変更すると、プリンターに設定したパスワードの変更作業を行う必要があります。
パスワード変更がされていない場合、持ち込みPCからの印刷はできません。

  1. 画面左下のWindowsマークをクリックして、 「Windows システムツール」→「コントロールパネル」を開き、 「デバイスとプリンター」をクリックします。
  2. 設定変更したいプリンターを右クリックして、「プリンターのプロパティ」を選択します。
  3. 「ポート」タブを開き、「ポートの構成」ボタンをクリックします。
  4. 「パスワード」欄に、変更後のパスワードを入力して、「OK」をクリックします。
    ※ 「すべてのユーザーに同じセキュリティ設定を使う」にチェックをすると、PCへ他のユーザーでログインしたときにも、
      ユーザー名・パスワードの情報を反映することができます。

  5. プロパティ画面の「OK」ボタンをクリックして、設定を反映させます。
  6. 以上で設定は終了です。印刷できることを確認してくださ
4. 動作環境

本プリンタードライバーは、以下のWindows OSに対応しています。
Windowsであっても記載のないエディションには対応していません。

プリンタードライバーの対応OS
  • Windows® 7 Home Premium SP1 
  • Windows® 7 Professional SP1
  • Windows® 7 Enterprise SP1
  • Windows® 7 Ultimate SP1
  • Windows® 8.1
  • Windows® 8.1 Pro
  • Windows® 8.1 Enterprise
  • Windows® 10 Home
  • Windows® 10 Pro 
  • Windows® 10 Enterprise
  • Windows® 10 Education

※ 32bit版、64bit版共に対応しています。
※ Windows 10 CB/CBBについては、バージョン1507/バージョン1511は、対応が終了しています。

5. IPP 印刷クライアントの設定
設定方法
  1. 画面左下のWindowsマークをクリックして、 「Windows システムツール」→「コントロールパネル」を開きます。
  2. 「プログラムと機能」をクリックします。
    コントロールパネルの表示方法が「カテゴリ」となっている場合は、「プログラム」をクリックします。
  3. 「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックします。
  4. 「印刷とドキュメントサービス」→「インターネット印刷クライアント」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

  5. IPP 印刷クライアントのインストールが開始されます。
  6. インストールが完了すると、変更が完了した旨のメッセージが表示されます。
    「今すぐ再起動」をクリックして、PCを再起動します。
  7. 再起動が完了したら、続いてプリンター登録を行います。